カートを見る
このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

目からウロコのメールライティング講座

文法が得意なはずなのに、なぜか自分の英語が外国人に通じない。。。

実は、文法が完璧でも気づかない部分で大きな間違いをおかしているのです。文法だけではなく、表現や単語の使い方、文章構成や論理的な流れ、簡潔明瞭な表現、といったこれらのテクニックがライティングでは大事です。

このコースでは、「こんな間違いを知らなかったのか!」という大きな気づきを体験でき、ライティングを楽しく、効果的に学ぶことができます。実際にご自身で、シナリオをもとに、受取ったe メールへの返信文を書き、ネイティブ講師が丁寧に添削します。

レベルや目的に応じた5つのコースをご用意

ビジネスライティングへの入門(TOEIC 400点以下の方)

英語初心者・英語に苦手意識のある方、はじめて英語を「書く」方におすすめ!
このコースはコミュニケーションの目的を達成するための基本中の基本である、文法的に正しいセンテンスの書き方や、そのセンテンスを論理的につなげるパラグラフ構成の方法を学習していきます。センテンスを書く力を養いながら、学んだライティングのスキルをビジネス上のE-mailメッセージに応用して練習していきます。また、業務上頻繁に使用される単語や表現も数多くご紹介し、その意味や使用法についても学習していきます。
受講対象:基本的なライティング力を身に付ける必要のある、英語学習初歩レベルのスタッフやマネージャー
受講に必要な基準英語力:TOEIC 400点以下
学習期間:2カ月

ビジネスライティングの基本1(TOEIC 400点程度以上の方)

見よう見まねで書いている英語文書に、自信をつけたい方におすすめ!
このコースでは、ビジネス文書の最も基本的な原則とテクニックについて学びます。フォーマットの仕方、明瞭な書き方、正確なセンテンスとパラグラフ、また効果的な手紙の書き出しと結びの方法を習得します。 また、避けるべきよくある間違いを認識し、よいライティングスタイルを身に付けます。このコースで学ぶ基本はビジネス文書全てに応用できます。
受講対象:英文ビジネス通信文についての正式なトレーニングを受けたことのないスタッフやマネージャー、または通信文の基礎知識をあらたにする必要のある方
受講に必要な基準英語力:TOEIC 400点以上
学習期間:2カ月

ビジネスライティングの基本2(TOEIC 400点程度以上の方)

本コースは、効果的なビジネス通信文の基本を押さえる完結編です。ここでは、文書の目的を達成するためのメッセージのプランニング法、的確なトーンの選び方と使い方、繰り返し起こる状況に効果的に対処するテンプレートの作り方、書き出しから結びまで一貫した戦略の構築法を習得します。ビジネスライティングの基本1と同様、本コースで学習する基本的な原則やテクニックは、いかなるビジネス通信文書にも応用できます。
受講対象:英文ビジネス通信文についての正式なトレーニングを受けたことのないスタッフやマネージャー、または通信文の基礎知識をあらたにする必要のある方
当コース受講に必要な修了コース:ビジネスライティングの基本1
受講に必要な基準英語力:TOEIC 400点以上
学習期間: 2カ月

日常的なビジネスメール(TOEIC 450点程度以上の方)

すでに英文メールを書く機会があり、ブラッシュアップさせたい方におすすめ! 日常業務の上で頻繁におこる状況に対応するメッセージの書き方について学習します。情報の要求・伝達の仕方、紹介メッセージの書き方、また値引きを要求する方法など、日常よく起こりうる状況に対処するためのメッセージについて解説します。それぞれの状況に応じて適切なトーンやパターン(戦略)を学び、その必要が生じた時に応用できる力をつけます。ビジネスの通信を能率的に行うコツや明確なコミュニケーションのスキルを身に付け、日常業務で発生するやり取りを難なくこなせるようにします。
受講対象:新たにビジネス通信文を書く必要が生じた方、あるいは通信文を書いた経験の少ないスタッフ及びマネージャー、または、効果的で洗練されたメッセージを書く能力を磨きたい方に最適です。
当コース受講に必要な修了コース:なし。 「ビジネスライティングの基本1」と「ビジネスライティングの基本2」を先に受講されていると効果的です。
受講に必要な基準英語力:TOEIC 450点以上
学習期間: 2カ月

儀礼的なビジネスメール(TOEIC 450点程度以上の方)

このコースでは、ビジネスの上で頻繁におこる儀礼的状況において、どのようなビジネスメールを書くべきか、について学習します。礼状、祝い状、招待状などを書くことは、日ごろのビジネスにおいて大切なエチケットです。各状況について、それぞれのパターン(方法)を学び、その必要が生じた時に応用できる力をつけます。また、各メールに適したトーンを使用できるようにします。このようなしっかりとしたメールが書ければ、ビジネス上での信用を持続させることができ、また、クライアントや同僚との絆もより強いものにすることができます。
受講対象:儀礼的なビジネス通信文を書いた経験の少ないスタッフ及びマネージャー、または、効果的で洗練されたレターを書く能力を磨きたい方に最適です。
当コース受講に必要な修了コース:なし。 「ビジネスライティングの基本1」と「ビジネスライティングの基本2」を先に受講されていると効果的です。
受講に必要な基準英語力:TOEIC 450点以上
学習期間: 2カ月

ご購入

《各プログラム共通》
プログラム費用 1コース 38,500円(税込)

各コースに含まれるもの
・30ユニット(1ユニットあたり 学習時間30分~1時間程度)
・ネイティブのビジネス文書校正者による個別添削 計6回 

受講期間 2ヶ月

《注意事項》
本講座は、産経オンライン英会話の関連会社で、日頃より大手企業の英語研修やビジネス文書、技術論文等の添削・校正を行う「ヒューマングローバルコミュニケーションズ株式会社(旧クデイラアンド・アソシエイト株式会社)」が運営いたします。

ビジネスライティングへの入門(TOEIC 400点以下の方)
  • 価格

  • 38,500円

  • (税込)
ビジネスライティングの基本1(TOEIC 400点程度以上の方)
  • 価格 
  • 38,500円

  • (税込)
ビジネスライティングの基本2(TOEIC 400点程度以上の方)
  • 価格 
  • 38,500円
  • (税込)
日常的なビジネスメール(TOEIC 450点程度以上の方)
  • 価格
  • 38,500円
  • (税込)
儀礼的なビジネスメール(TOEIC 450点程度以上の方)
  • 価格 
  • 38,500円
  • (税込)
ビジネスライティングの基本1(TOEIC 400点程度以上の方)
  • 価格 
  • 38,500円

  • (税込)

お申し込みの流れ

Step.1
お申し込み

「お申し込み」ボタンをクリックすると、専用ECショップへ遷移します。そちらで必要事項を入力の上、お申し込みください。銀行振込・コンビニ払いの場合、入金確認が取れた時点でお申し込み完了となります。

またお申込みの際、備考欄にローマ字の姓、名と希望する敬称をご記載ください。(Dr. Mr. Ms. Mrs. Miss.)

Step.2
ID・パスワードのご案内
この講座は、毎月1日と15日開講となります。
お申し込み完了後、約10営業日以内に「ヒューマングローバルコミュニケーション株式会社(旧クデイラアンド・アソシエイト株式会社)」より、開講のご案内と、eラーニングに使うID・パスワードをメール(register@wwcampus.com)にてお送りします。
Step.3
受講スタート!
専用サイトへアクセスし、e-ラーニングの講座を受講してください。
全てのコースには6回の課題提出があります。提出された課題は、英語ネイティブ講師がチェック・添削します。

業務で海外と英文メールのやり取りをされてきた方でも、ネイティブ講師による添削とフィードバックは、「目から鱗」と思われることでしょう。
Step.2
ID・パスワードのご案内
この講座は、毎月1日と15日開講となります。
お申し込み完了後、約10営業日以内に「ヒューマングローバルコミュニケーション株式会社(旧クデイラアンド・アソシエイト株式会社)」より、開講のご案内と、eラーニングに使うID・パスワードをメール(register@wwcampus.com)にてお送りします。

よくあるご質問

  • Q
    申し込むとすぐに学習を始められますか?
    A
    この講座は、毎月1日と15日に開講いたします。それぞれの開講1週間前が申し込み締め切りとなります。たとえば、1日開講の場合、前月が30日の時は23日中、前月が31日の場合は24日中のお申し込みをお願いいたします。
  • Q
    テキスト等はありますか?
    A
    eラーニングのため、教材はすべてオンライン上にあります。
  • Q
    テキスト等はありますか?
    A
    eラーニングのため、教材はすべてオンライン上にあります。

注意事項

お支払いについて
■クレジットカード払い
VISA・MASTERがご利用いただけます。

■コンビニ払い
FamilyMart、ローソンにてご利用いただけます。
開講のご案内について
講座は、毎月1日と15日に開講いたします。
それぞれの開講1週間前が申し込み締め切りとなります。たとえば、1日開講の場合、前月が30日の時は23日中、前月が31日の場合は24日中のお申し込みをお願いいたします。

お申し込み完了後、約10営業日以内に「ヒューマングローバルコミュニケーション株式会社(旧クデイラアンド・アソシエイト株式会社)」より、開講のご案内と、eラーニングに使うID・パスワードをメール(register@wwcampus.com)にてお送りします。
交換・返品について
商品の性質上、お支払完了後のキャンセル、および返金はできませんのであらかじめご了承ください。
注意事項
ご購入の際には必ず産経オンライン英会話Plusにご登録済のメールアドレスをご入力ください。

お問い合わせはこちら

チケット購入について、レッスンについて、そのほかご不明点がございましたら、お気軽にカスタマーサポートまでお問い合わせください。